血の涙

mig (2)
一度は聞いたことあるであろう、マリア像が血の涙を流したという話。
この現象は「ウィーピング・スタチュー」と呼ばれ、
キリスト教関連の像などに多く「奇跡」の対象と見られている。
血を流したマリア像の噂はその教会に多くの巡礼者を呼んだが、
そのほとんどは教会内部の誰かによって捏造されたものだと言われる。

 

目から小石を出す少女

mig (9)

イエメン西部に暮らす12歳の少女。
彼女が泣くと、涙の代わりに小石が出てくるという。
健康状態は良好で病気知らず。少女の住む村人は「彼女は魔法使いだ」、「彼女は悪魔だ」
と言う人もいるのだとか。

mig (5)

一日でも早く病気の原因を突き止め、彼女が魔女狩りの犠牲にならないことを強く祈るばかりだ。
過去インドにおいて、2件の石の涙を流す少女が確認されたようだが、その後の様子や、
原因などの詳細についての続報は一切不明のままとなっている。


スポンサードリンク


水晶の涙を出す少女

mig (4)
中東、レバノンに住む少女が中学校での授業中に目の痛みを訴えた。
目から出て来たものは、革張りの板に引っかき傷が付けられるほどの硬さの水晶。
大きさは時により様々で、痛みは最初の時以来、全く無いという。
もちろん彼女の両親は医師に見せたが、結局原因は分からない。

 

血の涙を流す少女

mig (10)
ドミニカ共和国に住む少女は泣くと血の涙が流れ、血の汗をかき、爪やヘソからは血がしみ出、
鼻血が出たり、髪が抜けるという。
ある時は15日間も出血が続き、輸血が必要になるほど。

医者にも原因は分からず打つ手はなかった。
彼女は次第に引きこもる様になり、
うつ状態に陥った彼女は薬を飲み自殺を図る。
何とか一命を取り留めたが、実状は変わらなかった。

しかしそれから4年後、彼女は通常の人の20倍もアドレナリンが分泌されている事がわかり、
それにより血圧が過剰に上がることで、血液が汗や涙に混ざって出てくる
「血汗症」ではないかとされた。
原因が分かったことで、現在では症状をコントロールできているという。

 

体中から血を流す少女

mig (7)
インド、ウッタル・プラデシュ州に暮らす少女は主に目からであるが、体のどの部分からでも
自発的に出血してしまう原因不明の症状に悩まされている。
彼女が12歳の時、突然1日に20回もの出血をし、
それから出血を余儀なくされる日々を送っている。

最初は口内から出血、続いて鼻血、毛髪部分、そして目、かかとからも出血するようになった。
特に目から出血する場合にはかなりの痛みを感じるという。
出血している時間は、様々で一日1度であったり、あるいは数日間全く出血しない期間もあるという。

ほかの3人姉妹には出血性の疾患歴がなく、原因もわからないという。


スポンサーリンク