mig (2)
肺は酸素と二酸化炭素を交換する場所。

枝分かれして細くなった気管支の先に、小さい丸い肺胞がぶどうの房のように付いていて、そのまわりに毛細血管が取り巻いている。

その肺胞を全部広げると表面積はテニスコート1面分になる。
広さは688平方メートル。

 

mig (3)
体は約60兆個もの細胞によって構成されていて、毎秒1千万個の細胞が生まれ変わっている。

細胞の代謝周期は、それぞれの器官で違い、脳細胞と心筋細胞以外は、約2日から90日で入れ替わる。

生まれ変わりサイクルは、お肌の細胞は28日、心臓は22日、
胃腸は2日~7日、骨は1つの部分は3か月、
全体では2年など各部位によって決まっている。

そして、体の細胞のほとんどが5?7年で新しく生まれ変わる。

 

mig (6)
脳は頭蓋骨の中で脳脊髄液という液体のなかに浮かんでいる。

脳脊髄液は一日に500ccもつくられ、脳の部屋(脳室)、脊髄周囲、脳の表面を循環し、最後に頭頂部の静脈に吸収される。

割合で言うと脳の重さの8割は水分である。

スポンサーリンク




mig (5)
人間は食事や飲料などから、一日あたり2リットルくらいの水分が必要とされる。

一日2リットル飲むとして、80年生きるとすると人間が一生のうちに飲む水の量は6万リットルになる。

 

人は正常でも両方の鼻では呼吸をしていない。

実際は2時間~3時間の周期で左右の鼻の穴を交互に閉じたり開いたりして呼吸していて、左の穴をメインに呼吸している時は右は閉じ、それが2、3時間続くと今度は反対になる。

これはネーザルサイクル(鼻サイクル)といい、生理的な現象なのだそう。

 

目の中には水分と同様に油も存在しており、男性ホルモンがこの油の分泌を促進させている。

その為、男性よりも女性の方が油分不足になりやすく、涙を少しでも出そうとするために女性のまばたきは多くなり、女性は男性の2倍のまばたきをする。

 

mig (8)
薄毛の男性が特に気にする抜け毛。しかし誰でも毎日60~100本は抜けている。

問題はその後生えてくるかどうか。

 

mig (9)
誰でも1度くらいは経験のあるタンコブ。

これは医学的に言うと、皮下内出血の状態。

傷口がないために皮膚の下に血液やリンパ液が溜まっている状態であり、タンコブの中身は水分。

スポンサーリンク