SONY DSC

全盲の人も夢を見る
後天的に全盲になった人は当然夢を見る。
先天的に全盲の人も色などを見たことが無くても聴覚や嗅覚や触感、感情などを
含むカラフルな夢を見ることがわかっている。

目の見える人には理解できないかもしれないが、人間にとって睡眠欲は非常に強く、
感覚にも影響される様にできている。

 

90%以上の夢は忘れる
有名なジキルとハイドやフランケンシュタインなど夢を元に創作されたといわれるが、
人は起きて5分以内に夢の半分を忘れ、10分以内には90%の夢は記憶から消える。

忘れたくない夢を見たときは起きてすぐにメモに取るなど、記録をすることをお勧めする。


スポンサードリンク


みんな夢を見る
男性は他の男性の夢をよく見、女性の夢には男女が同じくらい出るという違いはあるが、
どんな人間でも夢を見る。

 

夢を見ることは精神病を予防する
夢を見る前に起こされる状況を作り、8時間の十分な睡眠を学生に与えたところ、
3日で集中力の低下や幻想を見るという精神病の症状が出始めた。
その後、夢を見る状況を作ったところ脳が失った部分をかなり取り戻した。

 

夢は自分が知っている範囲内で見ている
知らない人が夢に出てくる。そんな覚えがあるかもしれないが、それは脳が創り上げているのではなく、
覚えていないだけで人生の中で出会った(見た)ことのある人。
悪魔のような殺人者も子供のころに見かけただけの人かもしれない。
毎日何百人、何千人という人の顔を見ているので、人物の供給源に困らない。

 

カラーの夢を見るのは当たり前ではない
12%の人の夢は白黒。
また「学校関係」「追いかけられる夢」「走るのが遅い夢」「性的な体験」
「落下する夢」「遅刻する夢」「知っている人が死ぬ夢」「歯が抜ける夢」
「飛ぶ夢」「試験に落ちる夢」「交通事故」
など大勢の人が同じテーマの夢を見ている。

 

夢で見たモノは他の意味をもっている
夢は無意識にそのモノではなく似たようなものを比較して表す。
「アリの大群」を「止まらない機械」としていたりするので夢で見たモノは
実際にそのモノを表しているとは限らない。

 

禁煙中は、より鮮やかな夢を見る
長期間の喫煙者が禁煙を始めると、喫煙中には夢を見て
いなかった人が1~4週間の間に、最低1度は喫煙する夢を見ていると報告されている。
ほとんどの夢が、罪悪感やパニックなど強く否定的な感情を伴うものであり
禁煙が夢を見る原因と言える。

 

外部刺激に影響される
誰もが経験しているとされるが、現実に何かの音が聞こえると、
それが夢の中に混ざって組み込まれ夢に影響を与える。

 

寝ている間は体が麻痺している
寝ている間は事実上、身体は麻痺している。
夢に対して身体が動いてしまうのを防ぐためとされ、誘眠のために腺が
ホルモンを分泌し、リラックスさせる。
それが身体を麻痺させる。


スポンサーリンク