我々のコミュニケーションは主として会話で成り立っているが、実は音声はその2割程度しか機能していないという。

残りの8割は、仕草(ボディランゲージ)によって行われており、日頃何気なく無意識的に取っている姿勢や仕草に、
感情や心境が表われ、何らかのメッセージを相手に発しているという。

「目は口ほどにものを言う」という言葉があるように、「身体も口ほどにものを言う」のだ。

これから紹介する15ケの仕草の裏には、どのような心情や感情の意味が込められているのか図解してみようと思う。

ひょっとすると、アナタが無意識に取った仕草で、相手からどう見られているのか気付きが促せるかもしれない。


スポンサードリンク


1.頬にあてた手の形でわかること

 

2.テーブルに置いた腕の位置でわかること

 

3.男性の座り方一つでわかること

 

4.女性の座り方一つでわかること

 

5.ハグしたときに背中をたたく意味は?

 

6.首に手を当てる意味は?

 

7.視線の位置と動きでわかること


8.目をこすった時の意味は?

 

9.体の後ろで手を組んだ時の意味は?

 

10.顎に手をあてた時の意味は?

 

11.男女関係いなく座り方一つでわかること

12.腕組みした時の意味は?

 

13.立ち話をしている時の足先の位置一つでわかること

 

14.ポケットから出た親指が意味することは?

 

15.袖口をいじっている時の意味は?

 

いかがだろうか?

まぁ、この図解は海外ベースのため全てにおいて日本人に当てはまるとは言い難いので参考程度にしておくのが良いのかもしれない。

特に「ハグして背中をポンポン」なんて、日本じゃ頭ポンポンがご褒美な女子も多く、壁ドンなんてものまであるので、
海外で外国人に背中をポンポンされた時「ご褒美なんだ」と勘違いせず、「もう離れたい」という意味なんだと気付けるよう覚えておこう。

そうすれば、うっかり惚れちゃって大失恋なんて悲しい目にあうことが避けられるかもしれないし、そうでもないのかもしれない…。


スポンサーリンク