1.暗算の天才、プリヤニシ・ソマニ

暗算とは、頭の中でかけ算や足し算などの計算を行うことである。

そんな暗算に突出した才能を持つプリヤニシ・ソマニは1998年生まれの女性である。

6歳から暗算の練習を始めた彼女は、11歳の時に暗算能力を競う暗算能力ワールドカップ2010に参加し、
唯一全ての計算を100%の正答率で答え、且つ、最年少で全てのタイトルを獲得したのである。

その大会の問題は、6ケタから8ケタの平方根を求める問題(√32239684=5678など)であったり、
10ケタの数字を10回足した和を求める問題であったり、8ケタのかけ算(32239684?52739684など)など、
とても複雑なものであったのだが、彼女はスラスラと解いたのだ。

後に彼女の高い暗算能力は、ギネス記録認定されたのである。

 

2.3つの世界記録保持者、マイケル・カーニー

1984年生まれのマイケルは、生後4ヶ月で言葉を発し、生後10ヶ月で文字が読めるようになったという。

そして、6歳で高校を卒業、10歳で大学を卒業し、高校入学・卒業、大学入学という3つの最年少世界記録を樹立したのである。

しかも、在学中の成績は常にトップで首席であったというので驚きだ。

子供と言うのは、だいたい1歳頃に意味のある言葉を話し出すのが一般的というから、彼の知能の高さはスタートラインから通常と異なっていると言える。

そんな彼は成長してからも、その才能は衰えず、2008年、テレビのリアリティーショー「ミリオネア」に参加し、
1億円を獲得して本物の億万長者となった。

そして、化学の博士号を取得した彼は、現在、大学講師となった。

 

3.最年少でノーベル賞にノミネート、グレゴリー・R・スミス

1990年、アメリカ・バージニア州生まれのグレゴリーは、生後14ヶ月で一冊の本を暗記しただけでなく暗唱してみせた。

更に、10歳で名門のバージニア大学に入学、16歳で修士号取得と超飛び級をしてみせた。

また、子供の人権を守る活動家として世界中を飛び回っていることでも知られる彼は、
12歳の時、その活躍が評価され、史上最年少でノーベル賞にノミネートされたが、残念ながら受賞は逃している。

しかしながら、彼は世界中の子どもの権利と平和を守るための組織を立ち上げ、現在も熱心に活動を継続中だ。


スポンサードリンク


4.近代哲学の中心的人物、ソール・クリプキ

1940年11月13日にニューヨークで生まれ、ネブラスカで幼少期を過ごしたクリプキは、近代哲学を築いた中心的人物として有名だが、
早熟の天才とも言われている。

なぜなら、6歳で古典ヘブライ語を習得、9歳でシェイクスピアの全作品を読破、
更には小学校卒業までに、デカルト作品の思考を我物とし、大学レベルの数学をマスターし、
その上、17歳の時、様相論理と呼ばれる非常に難解な哲学に関する論文を書き発表したのである。

その後、ハーバード大学を成績上位で卒業した彼はプリンストン大学名誉教授にまで上り詰め、
数理論理学、言語哲学、数理哲学、形而上学、認識論の全てにおいて、大きな貢献を果たしたのだった。

 

5.天才画家、アリータ・アンドレ

シュールレアリズム画家として有名なアリータは2007年1月9日生まれ。

なんと、生後9ヶ月から画家として活動開始し、2歳の時にギャラリーで展示された作品が芸術家たちの目に留まり、
一時代を築いたアメリカ人抽象画家:ジャクソン・ポロックを彷彿させる画風だと、
その素晴らしい技術とセンスが世界各地で高い評価を受けるようになり、240万円の値が付いた彼女の絵画作品もある程である。

彼女の才能は、その後もメキメキと育ち、4歳になるとニューヨークで個展を開催、画家の道を現在でも驀進中である。

 

6. 3歳の歌手、クレオパトラ・ストラタン

2002年10月6日、モルドバ共和国に生まれたクレオパトラは、ルーマニアの人気歌手であるが、その歌手デビューはなんと3歳である。

人気歌手を父に持つ彼女は、父に付き添いレコーディングスタジオへ。

初めは大人しくしていた彼女だったが、ある時、突然マイクを掴んで自分の歌を披露したことがあった。

父はその美声に大変驚き、彼女の歌声を録音して仲間達に聞かせたのである。

父のみならず、その仲間達も彼女の美声に驚愕。

また、その歌唱能力の高さが評価され、歌手デビューへとトントン拍子に話が進展したのである。

彼女のデビュー曲「ギツァ」は、ルーマニアのシングルチャートで6週連続1位を記録し、
また、デビューアルバムはルーマニア国内だけで15万枚以上の売上を記録した。

更に、世界最大の音楽イベントMTVビデオ・ミュージック・アワードにおいて、史上最年少で賞をもらった記録も持つことを付記しておく。

 

7.パソコンの天才、アルファ・カリム

パソコンスキルで非凡な才能を示したカリムは、1994年、パキスタン生まれ。

サーバの運用スキルやネットワークセキュリティの設定など専門的な知識を必要とする
マイクロソフト製品の実践的スキルや幅広い知識を認定する資格である「MCP」に、彼女は9歳という若さで合格。

それは紛れもなく史上最年少であったので、有望株として注目を浴び、ITのプロが集まるTedEDなど、様々な国際的フォーラムに招待されたり、
かのマイクロソフトの創設者:ビル・ゲイツに招かれ、マイクロソフト本社に訪れたこともある。

また、彼女の名前にちなんだサイエンスパークがパキスタンのラホール市に建造されたりもした。

しかしながら、2012年1月14日、若干16歳で心不全によって他界してしまったのである。


8.外科手術を7歳で行った、アクリト・ジャスワル

インド一頭が良いと言われているアクリト・ジャスワルのIQは、なんと146もあるそうだ。

彼の驚愕エピソードに、こんなものがある。

彼が7歳の時、ある8歳の少女が腕に火傷を負った。

その火傷は手術治療が必要な程、重大な物だったが、彼女は治療を受けられる見込みが無い程の貧困家庭で暮らす身であったという。

彼の医学知識の高さは評判になっており、少女の両親は藁にも縋る思いで彼に対して外科手術をお願いした。

彼は快諾し、手術を慣行し、成功させたというものだ。

彼は小中学校には行かず親から英才教育を受け、12歳で高校に入学、16歳で大学院に進学、
現在では、癌とエイズの特効薬の研究に没頭しているそうだ。

 

9.史上最年少で修士号取得、タターガタ・アバター・トゥルシー

1987年生まれのトゥルシーは、9歳で高校を卒業、10歳で大学の学士号を、12歳で史上最年少の大学院卒業で修士号を取得、
更には22歳で国内の最優秀研究機関であるインド理科大学院で博士号を取得した。

インドの物理学者である神童としてよく知られた彼であるが、
タイム誌において先天的に高度な知的能力を持つ”ギフテッド”として特集が組まれたこともあり、
現代を生きるギフテッドの代表的人物と見なされている。

 

10.アインシュタインを超えるIQを持つ、キム・ウンヨン

かつて世界一頭が良い子どもと言われていたキム・ウンヨンは、
アインシュタインのIQを超えるIQ210という数値を叩き出し、2010年にギネス世界記録に認定されている。

1962年に韓国に生まれた彼は、生後6ヶ月で、韓国語、日本語、英語、ドイツ語を話し始め、
4歳のときにはそれらで読み書きできるレベルに達していた。

また、彼が4~6歳の時に、韓国にある漢陽大学の物理学科に非正規学生として招かれたという。

その後、15歳の時、コロラド州立大学にて博士号を取得した後、韓国にある新韓大学の准教授として研究に勤しんでいる。


スポンサーリンク