「神の手」のような雲が話題に

01
main84
まるで握り拳のような物凄いインパクトのある形状をした雲が
「神の手」と呼ばれ大騒ぎになっている。

この写真は、朝の通勤ラッシュ時、ポルトガルの人気リゾート地「マディラ諸島」で
ホジェリオパチェコさんが発見、撮影したのだとか。

写真を見ても、朝焼けが相まって炎が燃え盛っているように見え、
まるで何かを暗示しているかのようで、不気味すぎる…。


スポンサードリンク


龍の形のような雲

02
数年前、中国の上空で確認された、まるでドラゴンボールの神龍のような形をした雲。
この雲は、地球上で最も高い高度に発生する「夜光雲」ではないかという説が有力だ。

 

 

ネバーエンディングストリー?

03
数年前に名古屋上空で確認された、とにかくド迫力の龍の顔のような雲。
この写真を眺めていると、何か起こりそうな予感してくるから不思議だ。

 

 

不死鳥のような形をした雲

04
光との相乗効果で神々しさが増している、まるで不死鳥のような形をした雲に話題が集まった。

Twitterユーザーが、この画像と共に
「日本国へ不死鳥現る(・ω・)ノ 」というツイートを投稿した事で一気に注目が集まったのだ。

合成説も流れたが、どうやら、加工ナシの本当の自然現象のようだ。

 

 

東北道で”ゴジラ”激似の雲が!

05
マジでゴジラ激似!

雲にかかる光の具合や距離感、撮影された角度なども絶妙で、
こういうものに偶然遭遇すると、なんだか嬉しくなる。

ちなみにゴジラ激似の雲が発見されたのは、
ゴジラの生みの親:円谷英二監督の出身地:須賀川近辺なのだ!


スポンサーリンク


カテゴリ:

コメントを残す